バイナリーオプションにグランマーチン法で挑むのは危険です!【攻略法】

グランマーチンはキケン

マーチンゲール法と言う取引手法を使って、バイナリーオプションで利益を出している方がセミナー等で「勝率を上げる方法」として売り出しているという話をお聞きする事が有ります。

でもマーチンゲール法は基本的に「ギャンブル」に用いられる手法で、投資手法では有りません。

マーチンゲール法やグランマーチン法の内容について

割と有名なので、知ってる人いるかもしれませんが少し説明してみますと、

最初に1を賭けます。これに勝てば、そのまま次も1を賭けます。 負けない限り同じ数字を賭けていきます。

逆に負けた場合、2を賭けます。単純に勝てば負けた分を取り返す方法ですね。 2回連続で負ければ次は4を賭けると言った仕組みです。

倍々で増えていくので、連続で負けるとかなり資金をつぎ込まなくてはいけません。

「これってバイナリーにも応用できそう」って思う方もいるかもしれませんが、バイナリーオプションは掛け金の上限が決まっているので、必ずこの方法が使えるとは限りません。

さらにグランマーチン法と言うのがあります。これはマーチンゲール法のさらに上を行く手法で、負けた時に掛け金の倍額だけでなく、本来賭ける予定だった金額も上乗せする方法です。

マーチンゲール法よりも過激な手法なので、たまたま勝てば大きく利益を得られますが、負けが続くと一気に資金が減っていきます。

「運任せの手法」では無く、しっかりとバイナリーの知識を深めましょう!

時にはこの手法が通用する部分もありますが、決定的な問題点は資金です。

ギャンブルで良く使われる方法ですが、カジノの本場などでこれらの手法を利用して勝ってる人はまず見受けられないそうです。

ハッキリ言ってしまうとまったくの運任せなので、連続で10回負ける可能性もあり、結局は資金を失って退場となるからです。

比較的バイナリーオプションは通常の投資よりも、ギャンブルと同じ考え方と通じることもあります。

けれどもそうは言っても、知識が無ければ結果を出す事はできません。やはり運に任せるようなやり方では生き残ることは難しいでしょう。

いくら負けたからと言っても、このような方法を試したりはしない事がおススメです。しっかりとチャートの動きを見極められる知識を身に付ける様にしましょう。

>>最も良い評判が集まる「海外のバイナリーオプション業者」

バイナリー攻略法関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)